水曜どうでしょう2013年アフリカにみる新作考察 あと1、2回しかないんじゃないかと心配で昼間しか眠れない

水曜どうでしょう、賛否両論だった2013年のアフリカ。
あなたは楽しみましたか。

私もつっつけば名場面や名言がポロポロこぼれてくるほどの
水曜どうでしょう好きなのですが
正直、2013年のアフリカはそれほど楽しめなかったです。

みなさんそれぞれにいい歳ですから
昔みたいに無茶をしてほしいとはさすがに思わないですよ。

行き当たりばったりなのも
水曜どうでしょうならではだと受け止めています。

でもね。

「どうでしょう班、アフリカに行ってきましたぁ!」

って押し切られても

「DVDまで買って何度も見たいとは思わないなぁ」

というわけで買ってないです。

そしてなぜ今さらこんなことを書いているかというと
あのアフリカから4年経った今年(2017年)。

年のはじめころから大泉洋さんをのぞく首脳陣の3人からほうぼうで怪情報が発信されているからなんです。

Continue reading

Posted in 次世代経営と未来予測 | Leave a comment

「引きこもりの就職支援」に騙されるな

woman-walking-country-road-2

こんにちは。

会社をクビになったからネットで家から仕事をはじめて
引きこもりのまま社長になったいつきです。

「引きこもりの就職支援に騙されるな!」 といっても
決して就職自体を否定しているわけでも
支援団体や施設などを糾弾したいわけでもありません。

今引きこもりをしているあなたには
いえから仕事をして自立して生きていける選択肢もある
のに

あなたは本当に本気で「就職」がしたいんですか
というお話です。

雇われなくてもしっかり仕事ができる時代です

私は引きこもりのために会社をクビになったあと
引きこもりのまま会社を作って社長になりました。

今はのんびり気ままに
働いたり働かなかったりしながら暮らしています。

というお話をすると、よく

「引きこもりになる前からきっと優秀な人だったんだろう」

みたいなことを言われます。

けれど

『ひきこもりのまま起業 そのまま社長になりました』

の記事を読んでいただくと分かる通り

私は優秀どころか

○子どもの頃から学習障害があって

○最初に就職した会社で同僚の5割位しか仕事ができないことに愕然となった

○高卒でふらふらと海外旅行ばかりしていた元契約社員

だということがお分かりいただけるかと思います。

優秀どころか
たぶんあなたよりいろいろと性能が悪いです。

とにかく私にはずば抜けて優れているなんてことはないんです。

じゃあ性格が勤勉かというとそれも
今この文章を目をつぶって画面をまったく見ないで
寝転がったまま打っているくらいすぼほら
です。

私があなたに伝えたいのは
それでそんな私でも
ネットとパソコンを活用する次世代起業
引きこもったままいえから働くことで自分の会社を作って
代表取締役になっている
という事実なんです。

「就職」するだけが仕事じゃない!

だってあなたは

本当に「就職」がしたいんでしようか。

「雇われて働くことに生きがいを感じる!」

「人にあれこれ指図されながら働くと
 精神的にむちゃくちゃ健康になれる」

あなたがそういう性質であるなら
この記事はあなたに何ひとついいことをもたらしません。

今すぐこの画面を閉じて
どこかで戦時中の富国強兵策みたいなページを探してください。

もしあなたが

「外へ出るのも苦手なのにその上そこで仕事をするなんて・・・。」

と不安に感じているなら
どうかいえから働くとう選択肢もあることを
覚えておいてほしいと思います。

引きこもりは怠け者じゃない!

私の知る限りほとんどの場合
引きこもっている人は働くのがイヤなのではなく

一般的とされている働く環境
 = 出勤して多くの他人に囲まれて働く環境

が苦手だったり恐いと感じたりしているだけです。

引きこもっている人の多くがなかなか働けずにいるのは
働く意志がないからではない
のです。

いえにずっといると
もしかしたらあなたの将来を心配した家族や周りの人が
あなたのために良かれと思って
就労支援施設や復職支援プログラムなど
あなたにすすめてくるかもしれません。

でもそれは決してその人たちが
本当にあなたのことを考えてくれていないわけでも
あなたを今ある型に押しこめようとしているのでもなく

あなたの家族や周りの人は
単に他の可能性があることを知らないだけなのです。

だから悔しがったり
分かってもらえないと悲しんだりしないでくださいね。

あなたのことを本気で考えてくれる
周りの人たちに心配はかけたくないですよね。

けれどとても重荷に感じる外へ働きに出ることを
わざわざ今からはじめる必要もないと思います。

他にちゃんと方法があるのに。

日本でほんの数人しか
ネットを活用した自由な働き方

次世代起業

をしていないのならともかく

「あの人何をしてあんなに稼いでいるんだろう」

と思える人はとても多くいますよね。

たとえばそういう働き方をしている人たちに
今すぐ連絡をとってくださいと言われたら
500人位の人たちに声をかけられるあてがあります。

要するにいえでもどこでも
好きなところから働いて
自立をして誰に気がねすることなく
のんびり楽しく生きていけるくらいの方法は
もう確立されてしまっているということなんです。

・・・なんて、突然言われても

『怪しい・・・」

って感じるだけですよね。

それは当たり前です。

○仕掛けがわからなくて

○とっても都合がいいもの

なんて怪しいに決まっています。

たとえばあなたにとってすごく魅力的な異性が突然

「あなたに一生尽くさせてください!」

と言ってきた場面を想像してみてください。

・・・どうですか。

きっと「うわぁ、嬉しいなぁ。なんて幸せなんだ!」

と思うより先に

「裏に何かあるに違いない。一体なにをたくらんでいるんだろう」

なんて勘ぐる気持ちが湧いてくるのではないでしょぅか。

今あなたはまだ
パソコンやインターネットを活用した
次世代起業・次世代経営がどんなものか
知りませんから

次世代起業なら引きこもりのまま
 自立して幸せに生きていけますよ」

と聞いても

「そんなうまい話があるか」

といぶかしんでしまうのはごく自然な反応というわけです。

あなたの人生をあなたらしく生きよう

ただ私の経験からすると
引きこもっている状態は
起業にぴったりなんです。

それなのに、正しい情報や知識がないばっかりに
あなたが今までの常識といういばらの道に
踏み込んで行こうとするのを
黙って見ているのも辛いから

引きこもりの人が一番挫折せずに
最低限の資金・最短・最速で自立できる方法を
いろいろとブログでお伝えすることにしたんです。

もう一度言いますね。

正しい情報と知識を持っていたら
引きこもったままでも
自立して楽しく生きていくことができます。

一度きりのあなたの人生。

思いっきり楽しく
思いっきりあなたらしく
思いどおりに生きてみたいと思いませんか。

Posted in 引きこもり社長のお仕事論 | Leave a comment

仮想通貨の素人がビットコイン以外を購入 10年塩漬けにして蔵を建てるぞ!【企画発表編】

vurtual currency

今回の企画は題そのまんまです。

1.トレーダーにはならない

2.購入したら思い出せる程度に忘れる

3.最終購入目標額は50万円

ということくらいしか決めずに
まるで川上からサケの稚魚を放流するような気持ちで
成長してかえってくるのをのんびり待とうと思います。

Continue reading

Posted in 次世代経営と未来予測 | Leave a comment

青色申告 元入金? 事業主借? 今年開業の個人事業主さんへ

開業時の資金について、
元入金」扱いにするのか、「事業主借」扱いにするのか、
迷われる方も多いかと思います。

鍵は、「貸借対照表」の記入のしかたにありました。

Continue reading

Posted in 解説編, 青色申告 | 3 Comments

引きこもりになって本当に良かったなと思う

こんにちは、いつきです。


社長になって1年半たった今でも
現役引きこもりを貫いているわけですが、
最近、しみじみ、

「あぁ、引きこもりになって良かったなぁ」

「引きこもりになっていなかったら・・・
 そう考えると見も凍るほど恐ろしいなぁ」

などと感じています。




でもそれは、

「引きこもりになったことで
 人の痛みが分かるようになったんです」

とか、

「引きこもりになって
 人生で本当に大切なことが何か分かりました」

とかいうことではありませんよ。




ぐうたら社長のいつきが書くのに、
そんなN○Kのようなノリの
話になるわけがないではありませんか。




私が

「引きこもりになって本当に良かった」

引きこもり万歳!

と叫びたいような気持ちになる理由は、


人生の、まだそう遅くないうちに
お金儲けに本気で向き合うことができたから
です。 Continue reading

Posted in 引きこもり社長のお仕事論, 引きこもり社長の頭の中 | Leave a comment

せっかく引きこもっているのだからそのまま起業してしまえばいいのに

こんにちは。

引きこもり社長の片桐いつきです。
今日も3食昼寝付きのぐうたら生活を
愛犬と満喫しています。




引きこもりになると、
途端に心配になるのが
「仕事」ですよね。

そして、引きこもりから社会復帰をしよう、
自立をしたいと思ったとき、
一番問題で、やっかいなのも、
やっぱり「仕事」だと思います。




ところで世の中で「仕事」というと
まだまだ「雇ってもらう」働き方が
一般的なようですね。


そして、引きこもっている人もまた、
社会復帰や自立のために「仕事」をするには、

「できるだけ働きやすい職場」
「引きこもりにも理解のある職場」

を見つけなければ! と考えるようです。




確かに、引きこもっていない人の間でさえ、
「仕事」といえば「雇ってもらってするもの」
という認識ですから、
引きこもりからの復帰にも
その考え方が当てはまるのは当然ですよね。


けれど私は、

「引きこもりの人が復帰しやすい仕事」
「引きこもりから再就職するには」

なんて記事を目にするたびに、

そんなばかな!

と、西川きよし師匠ばりに
目をむいて驚愕してしまいます。




それは、

ただでさえ難しいふたつのことを
一度にできるようになろうとしている

からです。




今日は、私がなぜ、

「引きこもりが自立や社会復帰を目指すなら
 独立・起業が一番!」

と思うのかをお話しますね。 Continue reading

Posted in 引きこもり社長のお仕事論 | Leave a comment

引きこもり社長の収入源ですか? ひとつじゃないです

あなたがもし今、引きこもりまっただ中だとしても、
毎日会社へいそがしく出勤しているとしても、
どうも他の人から見て一番疑問なのは、

「引きこもったまま、
一体どうやって生きているの?」

ということのようですね。
Continue reading

Posted in 引きこもり社長のお仕事論 | Leave a comment

『引きこもりの野望』 始動しています

日本中の、いえ、全世界のみなさん、
お待たせいたしました。

2007年か2008年くらいから引きこもって
8年か9年くらい経つ、
現役引きこもりで、しかも自分の会社の社長でもある
わたくし片桐いつきが、

長年家の中、心の中で小さく、でも力強く、
灯し続けた小さな炎を、
いよいよ、心の外へ、体の外へ、
そして何と、家の外へと
燃え上がらせるときがとうとうやってまいりました。 Continue reading

Posted in 引きこもりの野望 | Leave a comment

私がどういう原因と経緯で引きこもりになったのか分かりやすく書いてみようかな その4

さてずいぶんと引き延ばし、じらしておりますが、
ここまで、その1では

・ある日から分かりやすくぱったりと
 引きこもりになる人ばかりではないと思うこと

家入一真さんは気になる存在であること

・引きこもりだした当時、私は契約社員として
 営業のような仕事をしていたこと

まで書きました。




前回のその2では

・どうやら私は、他人が物理的に自分近くにいることを
 他の人より余計に苦手に感じるらしいこと

・私が「不快」と感じる場所の3大条件

について書きました。




そして前回のその3では、

・私の最も苦手な場所第一位

・オーストラリアのスーパーレジ袋事情

・私はそもそも、外で不快な思いをすることが
人より多かった

ことについて書きました。




それで、これは、今思い返せば、なのですけれど、
ちょうど契約社員として働いていた頃に、
こういった、「外で出会う不快なこと」への
不快感が、より高まっていっていたような気がします。 Continue reading

Posted in 引きこもり社長の頭の中 | Tagged , , , , | Leave a comment

私がどういう原因と経緯で引きこもりになったのか分かりやすく書いてみようかな その3

ここまで、その1では

・ある日から分かりやすくぱったりと
 引きこもりになる人ばかりではないと思うこと

家入一真さんは気になる存在であること

・引きこもりだした当時、私は契約社員として
 営業のような仕事をしていたこと

まで書きました。




前回のその2では

・どうやら私は、他人が物理的に自分近くにいることを
 他の人より余計に苦手に感じるらしいこと

・私が「不快」と感じる場所の3大条件

について書きました。




そしてその条件をあますところなくすべて満たして、
私が足を踏み入れたくない場所。


栄光の第一位に輝いたのは

ブックオフ

でございます。 Continue reading

Posted in 引きこもり社長の頭の中 | Leave a comment