”自”って何? ”至”って? 青色申告のはじまりと終わりの日付の決まり方

青色申告の”決算期”や”年度”の区切りは、私たちが日頃慣れ親しんでいるものとは違います。

ここでは青色申告のための決算や青色申告書類に記入をするとき、いつを開始日にして、いつを終了日にすればいいのかをご紹介します。

Continue reading

Posted in 青色申告 | Tagged , , , | Leave a comment

平成29年度(2017年度)の青色申告 いつまで? 何を? 納付期限や提出書類など必要なもの全まとめ

簿記の知識がなくてもできる青色申告で
65万円の特別控除は受けられる!

がモットーのhihi1d.comでは
今年も個人事業の青色申告を全力で応援

特に

専門用語などは使わないひとつひとつ説明して
やさしく分かりやすく青色申告の負担を減らす!

を心がけています。

街には輝くイルミネーション。
頬を一瞬で冷たくする木枯らし・・・。

今年もこの季節がやってまいりました。

あなたも平成29年度の終わり、2017年年末が近づく頃から
青色申告のことが気になってソワソワしているのではないでしょうか。

今年も当ブログでは
あなたの青色申告の成功を全力で応援すするため
平成29年度(2017年度)の青色申告に必要な情報のすべてを集結!

ここでは、平成29年度(2017年度)の青色申告に必要なことを
ギュッと短くまとめています。

Continue reading

Posted in 青色申告 | Leave a comment

水曜どうでしょう2013年アフリカにみる新作考察 あと1、2回しかないんじゃないかと心配で昼間しか眠れない

水曜どうでしょう、賛否両論だった2013年のアフリカ。
あなたは楽しみましたか。

私もつっつけば名場面や名言がポロポロこぼれてくるほどの
水曜どうでしょう好きなのですが
正直、2013年のアフリカはそれほど楽しめなかったです。

みなさんそれぞれにいい歳ですから
昔みたいに無茶をしてほしいとはさすがに思わないですよ。

行き当たりばったりなのも
水曜どうでしょうならではだと受け止めています。

でもね。

「どうでしょう班、アフリカに行ってきましたぁ!」

って押し切られても

「DVDまで買って何度も見たいとは思わないなぁ」

というわけで買ってないです。

そしてなぜ今さらこんなことを書いているかというと
あのアフリカから4年経った今年(2017年)。

年のはじめころから大泉洋さんをのぞく首脳陣の3人からほうぼうで怪情報が発信されているからなんです。

Continue reading

Posted in 仮想通貨と未来予測 | Leave a comment

「引きこもりの就職支援」にだまされないで

woman-walking-country-road-2

こんにちは。

会社をクビになったからネットで家から仕事をはじめて
引きこもりのまま社長になったいつきです。

「引きこもりの就職支援に騙されるな!」 といっても
決して就職自体を否定しているわけでも
支援団体や施設などを糾弾したいわけでもありません。

今引きこもりをしているあなたには
いえから仕事をして自立して生きていける選択肢もある
のに

あなたは本当に本気で「就職」がしたいんですか
というお話です。

Continue reading

Posted in ゆっくり社長のお仕事論 | Leave a comment

仮想通貨の素人がビットコイン以外を購入 10年塩漬けにして蔵を建てるぞ!【企画発表編】

vurtual currency

今回の企画は題そのまんまです。

1.トレーダーにはならない

2.購入したら思い出せる程度に忘れる

3.最終購入目標額は50万円

ということくらいしか決めずに
まるで川上からサケの稚魚を放流するような気持ちで
成長してかえってくるのをのんびり待とうと思います。

Continue reading

Posted in 仮想通貨と未来予測 | Leave a comment

青色申告 元入金? 事業主借? 今年開業の個人事業主さんへ

このページは2018年1月29日に更新しました

itsuki-smile

こんにちは

独立・起業当初からずっと自分で青色申告していた
簿記2級の商業高校卒社長の片桐いつきです

このページでは開業前にあなたが個人のお財布から支払った
事業のための費用の処理について
元入金(もといれきん)事業主借(じぎょうぬしかり)

●どちらを使ったらよくて
●なにが違うのか

についてお話します

先に結論からいうと

おすすめは処理がより単純で簡単な
事業主借(じぎょうぬしかり)を使う方法


でもお好みで元入金(もといれきん)を使っても
もちろん大丈夫です

「えっ、自分で決めていいの?」

と思われたかもしれませんね

実はあなたが自分のお財布から出した
開業前にかかった費用 = 開業費の税的な処理は
本当に元入金を使うのも
事業主借を使うのも
青色申告で認められる正しい方法なんです

「どちらでもいい」なんて言われるから
余計に迷ってしまう開業費の扱い方を
これからわかりやすーく説明していきますね

「元入金ってなに?」
「事業主借ってなに?」という疑問には
それぞれ下の用語集でお答えしています

よろしければそちらも参考にしてみてくださいね

man-thinking3

はじめて青色申告するんだけど
開業までに自分の財布から支払った費用って
どう処理したらいいのかな

itsuki-smile

開業前に自分で支払った費用は
元入金(もといれきん)として処理する方法と
事業主借(じぎょうぬしかり)として処理する方法があります

Continue reading

Posted in 青色申告 | 2 Comments

引きこもりになって本当に良かったなと思う

こんにちは、いつきです。


社長になって1年半たった今でも
現役引きこもりを貫いているわけですが、
最近、しみじみ、

「あぁ、引きこもりになって良かったなぁ」

「引きこもりになっていなかったら・・・
 そう考えると見も凍るほど恐ろしいなぁ」

などと感じています。




でもそれは、

「引きこもりになったことで
 人の痛みが分かるようになったんです」

とか、

「引きこもりになって
 人生で本当に大切なことが何か分かりました」

とかいうことではありませんよ。




ぐうたら社長のいつきが書くのに、
そんなN○Kのようなノリの
話になるわけがないではありませんか。




私が

「引きこもりになって本当に良かった」

引きこもり万歳!

と叫びたいような気持ちになる理由は、


人生の、まだそう遅くないうちに
お金儲けに本気で向き合うことができたから
です。 Continue reading

Posted in ゆっくり社長のお仕事論, ゆっくり社長の起業論 | Leave a comment

せっかく引きこもっているのだからそのまま起業してしまえばいいのに

こんにちは。

引きこもり社長の片桐いつきです。
今日も3食昼寝付きのぐうたら生活を
愛犬と満喫しています。




引きこもりになると、
途端に心配になるのが
「仕事」ですよね。

そして、引きこもりから社会復帰をしよう、
自立をしたいと思ったとき、
一番問題で、やっかいなのも、
やっぱり「仕事」だと思います。




ところで世の中で「仕事」というと
まだまだ「雇ってもらう」働き方が
一般的なようですね。


そして、引きこもっている人もまた、
社会復帰や自立のために「仕事」をするには、

「できるだけ働きやすい職場」
「引きこもりにも理解のある職場」

を見つけなければ! と考えるようです。




確かに、引きこもっていない人の間でさえ、
「仕事」といえば「雇ってもらってするもの」
という認識ですから、
引きこもりからの復帰にも
その考え方が当てはまるのは当然ですよね。


けれど私は、

「引きこもりの人が復帰しやすい仕事」
「引きこもりから再就職するには」

なんて記事を目にするたびに、

そんなばかな!

と、西川きよし師匠ばりに
目をむいて驚愕してしまいます。




それは、

ただでさえ難しいふたつのことを
一度にできるようになろうとしている

からです。




今日は、私がなぜ、

「引きこもりが自立や社会復帰を目指すなら
 独立・起業が一番!」

と思うのかをお話しますね。 Continue reading

Posted in ゆっくり社長のお仕事論 | Leave a comment

引きこもり社長の収入源ですか? ひとつじゃないです

あなたがもし今、引きこもりまっただ中だとしても、
毎日会社へいそがしく出勤しているとしても、
どうも他の人から見て一番疑問なのは、

「引きこもったまま、
一体どうやって生きているの?」

ということのようですね。
Continue reading

Posted in ゆっくり社長のお仕事論 | Leave a comment

『引きこもりの野望』 始動しています

日本中の、いえ、全世界のみなさん、
お待たせいたしました。

2007年か2008年くらいから引きこもって
8年か9年くらい経つ、
現役引きこもりで、しかも自分の会社の社長でもある
わたくし片桐いつきが、

長年家の中、心の中で小さく、でも力強く、
灯し続けた小さな炎を、
いよいよ、心の外へ、体の外へ、
そして何と、家の外へと
燃え上がらせるときがとうとうやってまいりました。 Continue reading

Posted in 引きこもりの野望 | Leave a comment