仮想通貨の素人がビットコイン以外を購入 10年塩漬けにして蔵を建てるぞ!【企画発表編】

LINEで送る
Pocket


vurtual currency

今回の企画は題そのまんまです。

1.トレーダーにはならない

2.購入したら思い出せる程度に忘れる

3.最終購入目標額は50万円

ということくらいしか決めずに
まるで川上からサケの稚魚を放流するような気持ちで
成長してかえってくるのをのんびり待とうと思います。

なぜこんな企画をしようとしたかというとそれは
未来予測大好きだから。

person-of-interest-2


(CBS Person of Interest Official Pageより)
人工知能と人間が織りなすとても美しい物語
私のお気に入りはサミーンちゃんです

なんだか『Person of Interest』や『humans』や
手塚治虫大先生の『火の鳥』のロボタや
『PLUTO』や銀河鉄道999へ
(部分的にでも)向かってうごめいている世界の中で
現実に生きているみたいな
今の状態にわくわくしてしかたがないんです。

それで未来が現実に起こりつつあるような
この時代と世界をまんべんなく堪能するために
もっと突っ込んだ参加をしてみたいと
文字どおり資産を突っ込んでみることにした
わけです。

せっかく未来の中に生きているのだから

だって楽しくないですか。

21世紀になっても
私たちが子どもの頃に描いた未来のように
ロボットが歩き回ってもいないし
車も空を飛んでいないけど。

Humans


(AMC HUMANS Official Pageより)
なにがなにを人間たらしめるのかを問う
英国のサイエンス・ファンタジー

チェスからはじまった人工知能の人間の知能への挑戦は
取った駒をまた使える将棋で毎年進化を見せて
とうとう石を置く場所が361個もある碁で
世界最強の囲碁棋士を打ち負かしてしまった。

今現在はその人工知能が人類の知能を超えてくる
技術的特異点がだいたい2045年頃と予測されている。

Google-DeepMind-Alpha-Go


(Google DeepMindより)
人工知能同士が繰り広げるのは
きっとこの世界を碁盤にしたゲームだ

私たち(私は何もしていないけど)が作った
創作物であるはずのAIたちが
ある分野で私たちを超えていくだろうというこの予測には

「そんなことが起こってたまるか!」と反発する人

「感情のない機械に何ができる」と
人類の優位性を強調する人

「わたしたちは支配されるんだ!」とおびえる人

といろいろいますけど。

もうそんなの、人類の知能の粋を集めたような人たちが
よってたかって人工頭脳の技術を躍進させているわけで
その人たちより賢い存在ができちゃうっていうなら
ジタバタしたってたぶんどうにもならないんじゃない?

と思って楽しんでいるわけです。

人間の飽くことを知らない進化への欲求

人間なんて特に
より速いとかより便利とか
追求したい欲求がものすごく強い生き物なんだから
この動きはもう止められないんじゃないですかね。

それで行き着く先には
人工知能+物理的な技術の存在が
私たちのために働いてくれるなんて未来が
待っているんじゃないかと思うわけです。

そしてそのときには

「お支払はいずれかの仮想通貨でお願いします」

なんて言われるんじゃないかと。

ロボット店員があらわれる頃には仮想通貨で支払いができる

ロボット店員があらわれる頃には
仮想通貨で支払いができる

未来への参加表明をするなら今!

それでひねくれものの
流行ものには手を出したくない私は
仮想通貨の代名詞のように広く知られるようになった
ビットコイン以外で仮想通貨を持ってみよう
と考えたわけです。

すでにビットコインは高騰していて
今買っても10年、20年塩漬けしてみたときに
お得感が薄そうな気がするのもあります。

私にとってここで仮想通貨を保持しておくのは
これから実現していく未来への参加料みたいな意味合いなんですね。

資産運用にあーんまり興味も熱意もない私は
勉強も大してしないままに
ビットコイン以外の仮想通貨に突っ込んでもいい金額を
とりあえず50万円に設定しました。

居酒屋での「とりあえずビール」的なノリで。
(私はお酒は飲まないんですけど。)

50万円の内訳はすべて余剰資産のみ!

はじめは事業収入(自分の会社からもらう給料)とも思ったんです。
それだけ大きな額を段階的に投資していけるから。

でもそれだと何だか
上に書いたようなノリと合わなくて。

それに稼いだお金をつぎ込むのなら
それは少しは勉強してからじゃないとなぁ
という感じにもなりますしね。

あなたも未来に参加してみない?

さて。

結果が出るのは早くても10年後というこの企画。

あなたは見守れるほど気が長いですか。

それともあなたご自身で参加してみたいですか。

LINEで送る
Pocket
なんの取り柄もない極貧個人事業主
わずか2年で社長になった
事業を大きく成長させる秘密
はここから学びました。

すでに個人事業主であるあなたは
短期間で成長できる可能性を秘めた金の卵です。

bnr_header_1400_800


This entry was posted in 次世代経営と未来予測. Bookmark the permalink.

Leave a reply