/*

WordPressでメディアを追加しようとすると画面が操作できなくなる 【一応解決編】

LINEで送る
Pocket


WordPressをまだまだ使いこなせていない私ですが、最近また同じ問題にちょくちょくぶち当たるようになりました。

それはテキストエディタで記事を編集中、「メディアを追加」ボタンを押すと、「メディアの挿入」の画面が開いたきり、操作できなくなる、という現象です。

こちらも「WordPress 3.5でテキストエディタボックスが縦に伸びて困る同様解決と言うよりはその場しのぎ的なことになりますが、一応作業を全部ムダにしなくてすむ方法なのでご紹介しようと思います。




起きる現象は上に書いたとおり。画面が下のような状態になった後、どこを押してもまったく反応しない、というものです。

メディアの挿入 画面


この「メディアの挿入」画面、よく見ると今編集している「投稿の編集」または「固定ページの編集」画面の上に浮いているような形でウインドウが表示されているんですね。そして一番外側にある、ウインドウ自体のスクロールバーは生きていて、画像だと「メディアの挿入」画面周りに黒く見えている編集画面がきちんとスクロールされます。

ただ、「メディアの挿入」ウインドウ自体はまったく反応してくれないので、右上にある「×」ボタンを押そうにも、マウスポインタが変化すらしない状態なのです。




この現象、結論から言えば一旦この編集画面を離れるか、インターネットブラウザ(インダーネットエクスプローラーやGoogle Chromeなど)の再読み込み・リロードボタンを押せばメディアの追加が問題なくできるようになります。

ただそれだと、いくら自動保存機能のあるWordPressとは言え、直前までしていた処理の一部は失われてしまうことになりますよね。


そこで使えるのがキーボードの「esc(エスケープ)」キーです。

「esc(エスケープ)」キーを押せば、とりあえず「メディアの挿入」画面を消すことはできるので、戻った編集画面で一旦内容を保存してから再読み込みをすれば、失われるものはありませんし、手間も最小限に抑えることができます。




本来ならこの現象自体、起こらないようにできるのが一番ですが、今のところ、この方法でしのいでいます。




引きこもりのまま社長になった
家から稼げる秘密
はここから学びました。
 ↓ ↓ ↓
自由な人生を手にいれる教科書

個人事業をしながら収入を安定させるために
もうひとつ柱となる収入源がほしい、

今は会社勤めだが、副業から
ゆくゆくは独立起業を考えている、

ネットで稼いで自由な人生を手に入れたい、

そんな方にぴったりの
無料電子書籍+動画+メールマガジンです。


特にメールマガジンは、
ネットを事業に使っている人には
読み物としてもおもしろく、
毎回ためになる情報が発信されているので絶対にお見逃しなく!

LINEで送る
Pocket


This entry was posted in WordPress, 解決編. Bookmark the permalink.

Leave a reply