引きこもり社長の収入源ですか? ひとつじゃないです

LINEで送る
Pocket


あなたがもし今、引きこもりまっただ中だとしても、
毎日会社へいそがしく出勤しているとしても、
どうも他の人から見て一番疑問なのは、

「引きこもったまま、
一体どうやって生きているの?」

ということのようですね。




それはそうですよねー。

私が会社勤めをしていた頃を思い出してみると、
5分でも始業時間に遅れれば、

「本来始業前に来て、準備をしているものでしょう?」

と言い聞かされたものです。




お給料に換算されない時間を
職場で過ごすかどうかは個人の自由
だと、
当時も今も、私は思っていますが、

「雇われて働く」って
そんな理不尽なことを言われたり
されられたりしながら、
ようやくお給料をいただく、ってことですものね。




毎日昼寝三昧だわ、
好きなときに、好きなものを、
好きなだけ(健康的に)食べているわ、

仕事の予定など一切気にせず、
現地の天気だけに合わせて
好き勝手に旅行はするわの
今の私の姿を、会社勤めをしていた当時の私が見ても、

「あの人、何か怪しいことをして
 人でも騙して稼いでるんじゃないの?」

と思ったんじゃないかと思います。


私にも、

「収入=お給料としてもらうもの」

という固定概念しかない時代がありましたから。




そんな私の、今の収入源をずばり、公開しますと、

●アフィリエイト

○独自の講座や教材の開発と販売

●得意なことを人に教える

○起業や今の生活に悩んでいる方の相談に乗る

●運営サイト・ブログ等の広告収入

などなど、となっております。




が、どうなんでしょう。


引きこもりはじめた頃の私自身に

「これが引きこもっている人の
 収入の得方だよ」

「家から一歩も出ずに稼いでいる人は
 こんなことをしているんだよ」

と、この一覧を見せても、
やっぱり、

引きこもりが一体どうやって稼いでいるのか?!

という当初の疑問は消えない気がします。




だってそれぞれに、
何をどうすればお金に、収入に繋がるのかがが
パッと見ただけでは
ほとんど分からないですものねぇ。




私も、自分が引きこもりになって、
どうしても家から出られない!
これでは働きに行けない!
という状況に追い込まれてはじめて、
知った世界ですから。




やっぱり、世の中の多くの人から見れば、
今の私は、十分に「怪しい」んだろうなぁ。




でも、知ってほしいんです。

引きこもったままでも、
自立できるということを。

引きこもりのままだったら、
ダメなんじゃないんだということを。

何の取り柄もない上に引きこもりになっても、
人生終わりじゃないんだ、ということを。




だって相当、深刻になると思いますよ、普通。
30代で、ひとり暮らしで、
頼れる家族もいなくて
ある日突然、引きこもりになったら。


もちろん私も、相当に深刻に、
悩んで、苦しんで、

「自分は社会のお荷物だ!」

「自分に生きている価値なんかないんだ!」

と、猛烈に落ち込んだ時期を通り抜けて
今、三色昼寝付きの
ぐうたらした毎日を送っているのですけれども。




同じ状況にいるあなたには、
抜け出せる、って知ってほしいんです。

引きこもりになったからって、
将来や未来のことで、
悩んたり、苦しんだりしてほしくないんです。

引きこもりになっても、人生終わりなんかじゃない、
そこから再出発できるって、分かってほしいんです。




そうは言っても、

「じゃあどうしたらいいんだよ?!」

というところをまだお話できていませんね。




というわけで、
ぐうたら引きこもり社長いつきの稼ぎ方を、
次からひとつずつ、
具体的にご紹介していこうと思います。


もしも、

「あ、これならできるかもしれないな」

と思えることがあったら、
はじめてみていただけたら嬉しいです。




お約束は

・できることを
・できるときに
・できるだけ

ですよ。

LINEで送る
Pocket
スポンサーリンク


This entry was posted in 引きこもり社長のお仕事論. Bookmark the permalink.

Leave a reply