WordPressの固定ページでコメント欄を非表示にしたい 【解決編】

LINEで送る
Pocket


WordPressは本当にいろいろなことができるところが魅力ですよね。

私も今のところまだまだブログの域を出ませんが、少しずつここをWebサイトと呼べるものにしていこうと思っています。


WordPressでは「投稿」から記事を書くと、いわゆるブログのように表示されていきますよね。今回、このサイトを訪れてくださった方に内容のご紹介をする、「固定ページ」を作りました。


出来上がったページを見て思ったのは、

「ブログ記事のように随時更新する内容ではないのだから、
 コメント欄、いらないんじゃないかな」

ということでした。


固定ページでコメント欄を表示しない方法はふたつあります。

・ 固定ページごとにコメント欄の表示・非表示を設定する 初心者向き
・ 同じテンプレートの個別ページではすべてコメント欄を表示させないようにする


今回はどんなテーマを使っていても対応できる、初心者向けの方法をご紹介します。




固定ページごとにコメント欄の表示・非表示を設定する

確か「固定ページを編集」画面で設定できたように記憶していたのだけれど・・・。うーん、いくら探してもコメント欄の表示・非表示を設定するところが見当たらないなぁ、と思っていたら隠れていました。




この方法の利点は何と言っても簡単なところ。少しでもブログの更新経験がある方なら何の心配もなく設定ができます。欠点は、固定ページが複数あった場合、それぞれのページごとに同じ作業をしないといけないということです。

ただ、これは言い換えれば、ひとつのテンプレート(single.php)を使いながら、「このページにはコメント欄をつけない、このページにはつける」という選択が可能だということでもあります。


WordPress編集画面の左側、固定ページ 〉 固定ページ一覧 〉 コメント欄を表示させたくないページの「編集」をクリック。
「固定ページを編集」画面の右上、「表示オプション」をクリックします。



出てきた「表示する項目」の中から「ディスカッション」を見つけてチェックを入れます。



下の方にスクロールしていくと、「ディスカッション」という項目が編集できるようになっていますので、「コメントの投稿を許可する」のチェックをはずします。



これでこの固定ページにはコメント欄が表示されず、すっきりとした形のページになります。

固定ページでも内容によってはコメントを受け付けたい場合もあると思いますが、個人的にはページの最後にコメント欄があると何となくブログの一記事のような気がしてしまう。コメント欄がないことで、「お、これは記事じゃなくて単独のページなんだな」という感じが出せていいなと思っています。




引きこもりのまま社長になった
家から稼げる秘密
はここから学びました。
 ↓ ↓ ↓
自由な人生を手にいれる教科書

個人事業をしながら収入を安定させるために
もうひとつ柱となる収入源がほしい、

今は会社勤めだが、副業から
ゆくゆくは独立起業を考えている、

ネットで稼いで自由な人生を手に入れたい、

そんな方にぴったりの
無料電子書籍+動画+メールマガジンです。


特にメールマガジンは、
ネットを事業に使っている人には
読み物としてもおもしろく、
毎回ためになる情報が発信されているので絶対にお見逃しなく!

LINEで送る
Pocket


This entry was posted in WordPress, 機能, 解決編. Bookmark the permalink.

Leave a reply